このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

TEL:06-6948-6969

受付時間:平日09:30~17:30

OSAKA・NAGOYA・TOKYO and All more
Immigration Lawyer Permanent Residence Visa application specialists
行政書士法人YUGE OFFICE

私たちは業務歴が14年あり,月間相談数900件以上の実績と,年間申請数200件以上を大阪・名古屋・東京・広島・福岡,その他入管に申請している実績がある事務所です。
We have been in the business for 14 years, consulting more than 900 cases per month and more than 200 applications per year.
We have applied to Osaka, Nagoya, Tokyo, Hiroshima, Fukuoka, and other immigration bureaus.
1.永住許可申請をするときに提出する資料を作るときに私たちのサービスが役立ちます。
2.移動・面会が不要なので密になることもなく全国からご依頼が可能です。
3.不慣れで難解な書面の準備を全面的にバックアップいたします。
>>英語・シンハラ語・タガログ語・ポルトガル語・ベトナム語・中国語スタッフが対応いたします。
1.Our services can help you prepare documents to submit when you apply for Permanent Residence.
2.Since there is no need to move or visit, requests can be made from all over the country without becoming crowded.
3.We will fully back up the preparation of unfamiliar and esoteric documents.
>>English, Sinhala, Tagalog, Vietnamese, Chineseand and Portuguese staff are available.

Our Staff
2人の行政書士と9人の通訳・アシスタント体制
2 lawyers and 9 interpreters/assistants

弓削勇介
Yusuke YUGE
代表/行政書士
Director / Administrative lawyer / Immigration application sepcialists.
シオタ・ユウスケ
Public relations, English translators, Article and post management.
ペレラ・サユリ
Public relations, Sinhala and English translator.
アラタンサチラ
Chinese translator.Lawyer assistant.
カズミ・カルミンダ
Portuguese and English translator.
Lawyer assistant.
ミウラ・ミユ
General Affairs
大澤 優輔
行政書士 / Lawyer.
チュア・ジョハンナ
Tagalog and English translator.
ティン
Vietnamese translator.Lawyer assistant.
ミヤケ・マキ
Lawyer assistant.
B.アヤコ
General Affairs, Bookkeeping
アラタンサチラ
Chinese translator.Lawyer assistant.

永住者/Permanent Residenceとは

在留期限もなく,就労制限もない永住者としての在留が許可される外国人は,日本にとって利益があると日本政府の法務大臣が認めた者だけです。いくら外国人側から永住したいと希望しても,日本政府が認める条件をクリアしていなければ永住許可はもらえません。これらの条件には以下のようなものがあります。

  1. 法律などのルール違反をしていないこと
  2. 独立して生活できるお金と技能があること
  3. 日本にとって利益があること

そして,上記の条件を判断するためには次のようなことが審査されます。

  • a.法律を遵守し日常生活においても住民として社会的に非難されない生活をしているかについて,各種税金や年金を納付期限を守って支払っているか。交通違反,その他罰金刑以上の違反が過去5年以内にないか。
  • b.家族全員が生活できる収入があり,住民税等の税金が課税される状態できちんと納付しているか。
  • c.引き続き10年以上日本で生活していて,そのうち5年以上は就労系在留資格であるか。この期間について,90日以上日本を離れたことがないか。

上記C.の「10年」の期間は,日本人または永住者の配偶者ビザの場合は3年(子は1年),定住者ビザの場合は5年,高度専門職の場合は1年~3年となります。

Foreigners who are permitted to stay in Japan as permanent residents with no period of stay and no work restrictions are only those who are recognized by the Minister of Justice of the Japanese government as being beneficial to Japan. No matter how much a foreigner wishes to become a permanent resident, he or she will not be granted permission unless he or she meets the conditions approved by the Japanese government. These conditions are as follows

  1. You must not have violated any laws or other rules.
  2. You must have the money and skills to live independently.
  3. There must be a benefit to Japan.

In order to determine the above conditions, the following are examined.

  • a.) Whether the applicant complies with the law and lives a life that is not socially reprehensible as a resident in daily life. Have they paid all taxes and pensions on time? Have they had no traffic violations or other violations that resulted in a fine or more within the past five years?
  • b.) Do you have enough income to support your entire family, and are you paying your resident tax and other taxes as they are due?
  • c.) You have been living in Japan for more than 10 years, and at least 5 of those years have been on a working visa. During this period, have you ever left Japan for more than 90 days?

The period of "10 years" in C. above is 3 years (1 year for children) for a spouse visa of a Japanese national or Permanent Resident, 5 years for a Long term visa, and 1 to 3 years for a Highly Skilled Professional visa.

高度専門職/Highly Skilled Professionalとは

私たちは”Highly Skilled Professional”の頭文字をとって”HSP”と呼んでいます。
日本が積極的に受け入れるべき高度外国人材として,「国内の資本・労働とは補完関係にあり,代替することが出来ない良質な人材」であり,「我が国の産業にイノベーションをもたらすとともに,日本人との切磋琢磨を通じて専門的・技術的な労働市場の発展を促し,我が国労働市場の効率性を高めることが期待される人材」とされています。
高度専門職ビザに付加されるメリットとしては以下のようなものがあります。
「高度専門職1号」の場合
1. 複合的な在留活動の許容
2. 在留期間「5年」の付与
3. 在留歴に係る永住許可要件の緩和
4. 配偶者の就労
5. 一定の条件の下での親の帯同
6. 一定の条件の下での家事使用人の帯同
7. 入国・在留手続の優先処理

「高度専門職2号」の場合
a. 「高度専門職1号」の活動と併せてほぼ全ての就労資格の活動を行うことができる
b. 在留期間が無期限となる
c. 上記3から6までの優遇措置が受けられる※「高度専門職2号」は「高度専門職1号」で3年以上活動を行っていた方が対象になります。

The acronym "HSP" stands for "Highly Skilled Professional".
HSPs are "high-quality human resources who are complementary to domestic capital and labor and who cannot be replaced" and "are expected to bring innovation to Japanese industry, promote the development of the professional and technical labor market through friendly competition with Japanese people, and increase the efficiency of the Japanese labor market. In addition, they are expected to bring innovation to Japanese industry, promote the development of the professional and technical labor market through friendly competition with Japanese people, and increase the efficiency of the Japanese labor market.
The following are some of the advantages added to the Highly Skilled Professional worker visa.
In the case of "Highly Skilled Professional1"
(1) Permission to engage in multiple activities
2. 5-year period of stay
(3) Relaxation of the requirements for permanent residence permits related to residence history
4. spouse's employment
(5) Accompaniment of parents under certain conditions
6. domestic servants under certain conditions
7. priority processing of immigration and residence procedures

In the case of "Highly Skilled Professional 2"
a. Can engage in almost all activities of employment status in combination with activities of "Highly Skilled Professional1.
b. The period of stay is indefinite.
c. Preferential treatment from 3 to 6 above * "Highly Skilled Professional 2" is available for those who have been working as "Advanced Specialist I" for more than 3 years.

共通の注意点/Common notes

・公的義務を履行していること
これは,課税・納税証明書(通常は5年分見ます),健康保険税納入状況証明書,および国税の証明書を取得し,未納がないことが必要です。
年金記録照会をして,過去2年以上遅滞なく支払っていること。
健康保険や年金は,社会保険の場合,または60歳以上の場合は問題となることはほとんどありません。
会社を経営している「経営・管理」の場合は,社会保険加入が必須であり,常勤の従業員の加入も必要です。
同居家族がいる場合はその家族のものも含めて公的義務を履行しているかどうかが審査の対象となります。

・経済的安定性があること
これは,あなたが何人で生活しているかを含めてみます。あまり収入が少なく同居家族が多い場合,これが原因で不許可となることがあります。

・法令違反がないこと
略式命令による罰金以上の刑などがあれば,そこから5年以上は許可されません。
単なる交通違反はケースにより判断されます。

1)The applicant must be in full compliance with his/her official obligations.
This requires obtaining a certificate of taxation and tax payment (usually 5 years), a certificate of health insurance tax payment status, and a certificate of national tax payment, and that there are no unpaid taxes.
Pension records must be inquired and paid without delay for at least the past two years.
Health insurance and pensions are rarely a problem for social insurance or for those over 60 years of age.
In the case of "management and administration" of a company, social insurance coverage is mandatory and full-time employees must also be enrolled.
If you have family members living with you, they are also subject to examination to determine whether or not they are fulfilling their official obligations.

2)Financial stability.
This includes how many people you live with. If your income is too low and you have many family members living with you, this may result in denial of the application.

3)No violation of laws and regulations.
If you have been sentenced to a fine or more than a fine by summary order, you will not be allowed to permit for more than 5 years.
Simple traffic violations will be judged on a case-by-case basis.

YUGE Office Application Servicesでできること

永住許可申請の資料作成
Creating materials for application for Permanent Residence Permit.
永住許可は申請書の作成だけでは終わりません。あなたが日本にとって利益のある人物だというこを様々な証拠資料で立証する必要があります。そして,これらの資料に基づいて説明する文書を日本語で作成する必要があります。これらの書類作成を全て私たちが行いますのでお任せください。

The process of obtaining a permanent residence permit does not end with the preparation of an application. You need to prove that you are a person of interest to Japan with a variety of evidential materials. You will also need to prepare a document in Japanese that explains your situation based on these materials. We can take care of all of these documents for you.
在留資格「技術・人文知識・国際業務」「経営・管理」のための資料
Documents for "Engineer/Humanistic/International Services" "Business Manager" status of residence
10年以上の居住歴と税金・年金の支払い状況を立証します。会社経営者は社会保険の加入が必須です。ほかの在留資格に比べて一番厳しい申請となります。
Proof of residency for at least 10 years and payment of taxes and pensions. Company managers are required to have social insurance. This is the toughest application compared to other residence statuses.
在留資格「定住者」のための資料
Documents for "Long Term resident" status of residence
過去5年以内に罰金刑以上の違反がないこと,過去5年分の収入や税金・年金の支払い状況を立証します。他の在留資格に比べて中程度の厳しさです。
You need to prove that you have not been fined for any violation within the past five years, how much you have earned for the past five years, and that you have paid your taxes and pension. This is moderately strict compared to other residence statuses.
在留資格「技術・人文知識・国際業務」「経営・管理」のための資料
Documents for "Engineer/Humanistic/International Services" "Business Manager" status of residence
10年以上の居住歴と税金・年金の支払い状況を立証します。会社経営者は社会保険の加入が必須です。ほかの在留資格に比べて一番厳しい申請となります。
Proof of residency for at least 10 years and payment of taxes and pensions. Company managers are required to have social insurance. This is the toughest application compared to other residence statuses.
在留資格「日本人の配偶者等」「永住者の配偶者等」のための資料
Documents for status of residence "Spouse or Child of Japanese National" or "Spouse or Child of Permanent Resident
日本人または永住者の配偶者の場合は3年以上の婚姻歴と1年以上の居住歴,子の場合は1年以上の居住歴のみ立証します。
ルール違反や収入状況については緩やかに審査されます。罰金以上の刑についてもスピード違反など他者に損害を与えていない違反のみの場合は許される場合があります。
しかし,税金と年金を遅れずに支払っているかどうかは必要な条件です。しかし他の在留資格に比べて審査基準が緩いという印象はあります。
Spouses of Japanese nationals or permanent residents are required to have at least three years of marriage and at least one year of residency, and children are required to have at least one year of residency.
Violation of rules and income status will be reviewed loosely. If you are convicted of more than a fine, you may be allowed to live permanently if you are only convicted of offenses that do not cause damage to others, such as speeding.
However, it is necessary to make sure that you have paid your taxes and pension on time. But I have the impression that the screening standards are looser than for other residence statuses.
在留資格「高度専門職」のための資料
Documents for status of residence "Highly Skilled Professional "
高度人材計算表を使って,3年以上前から継続して70ポイント以上あるかどうか,または1年以上前から継続して80ポイントあるかどうかを証拠資料を提出して立証します。
Using the advanced human resources spreadsheet, we will prove whether there are 70 points or more continuously for more than three years, or 80 points continuously for more than one year, by submitting evidence.
「永住者」に子供が生まれた場合の資料
Documents for the birth of a child to a "permanent resident
永住者に子供が生まれた場合,30日以内に在留資格取得申請を行うことにより永住許可されます。30日を超えて申請すると「永住者の配偶者等」を付与されますので注意してください。
提出資料は出生届受理証明書・記載事項証明書で受付してもらえます。
If a permanent resident has a child, he/she must apply for resident status within 30 days to be granted permanent residence.
Please note that if you apply for more than 30 days, you will be granted "permanent resident spouse, etc." The documents to be submitted are a certificate of acceptance of the birth notification and a certificate of registered format.
その他ご要望に応じた資料
Other materials according to your request
表彰,会社関係書類,履歴書など,その他ご要望があれば,相談時に対応可能と判断された資料作成をサポートいたします。
If you have any other requests, such as awards, company-related documents, resumes, etc., we can assist you in preparing materials that we determine to be applicable during the consultation.
「永住者」に子供が生まれた場合の資料
Documents for the birth of a child to a "permanent resident
永住者に子供が生まれた場合,30日以内に在留資格取得申請を行うことにより永住許可されます。30日を超えて申請すると「永住者の配偶者等」を付与されますので注意してください。
提出資料は出生届受理証明書・記載事項証明書で受付してもらえます。
If a permanent resident has a child, he/she must apply for resident status within 30 days to be granted permanent residence.
Please note that if you apply for more than 30 days, you will be granted "permanent resident spouse, etc." The documents to be submitted are a certificate of acceptance of the birth notification and a certificate of registered format.

01 チャット・テレビ会議でご相談
Consultation via chat / video conference

本人確認も通信アプリを使って行います。必要な情報のやり取りも基本的にオンラインで行います。これにより密を避け,迅速な対応が可能となります。
Identity verification is also performed using the communication app. Basically, we also exchange necessary information online. This avoids denseness and enables quick response.

02 お見積り・ご依頼・ご契約
Quotation / Request / Contract

あなたの状況と必要な資料を教えていただきお見積りをいたします。資料作成から納品までの簡単なご説明をさせていただき,ご納得いただいたうえでご契約とご依頼をいただきます。その後に業務を開始いたします。
We will give you a quote based on your situation and necessary materials. We will give you a brief explanation from the preparation of the materials to the delivery, and after you are satisfied, please make a contract and request. After that, we will start business.

03 申請資料と翻訳文書を作成
Create application forms and translated documents

ご依頼に応じた申請書類・証明書・翻訳文書などの資料を作成いたします。その後にあなたに代わって入管へ申請書類を提出いたします。
We will prepare application documents, certificates, translated documents, and other materials according to your request. We will then submit the application documents to the Immigration Bureau on your behalf.

行政書士法人YUGE OFFICEのサービスの特長
Features of YUGE Office Services

移動も面会も不要
①No travel or visitation required.
テレビ電話とチャットサービスを利用して本人確認を行います。必要な情報も写真やPDFで送信していただければ業務開始が可能です。密になることもなく全国からご依頼が可能です。
We will verify your identity using video phone and chat service. You can also send us the necessary information in the form of photos or PDFs and we can start our work. There is no need for proximity, and requests can be made from anywhere in Japan.
証明書取得/立証資料作成/申請代行もお任せ
②Leave it to us to obtain certificates, prepare substantiation materials, and apply on your behalf.
業歴13年の行政書士弓削勇介が全面的にバックアップします。日本の証明書類取得はもちろんのこと,外国の資料を翻訳して,入管の審査官が理解できる立証資料として整えることが可能です。
Yusuke Yuge, an administrative scrivener with 13 years of experience, provides full support. In addition to obtaining Japanese documents, we can also translate foreign documents and prepare them as evidence that can be understood by immigration inspectors.
申請書類は訳文と一緒にご自宅へ郵送
③Application Documents are mailed to your home along with the translation.
申請書類,証明書,訳文の原本をあなたのご自宅へ郵送いたします。お急ぎの場合はPDFデータをご指定のメールアドレスに送信いたします。
The Application documents. original certificate and translation will be mailed to your home. If you are in a hurry, we can send the PDF data to the email address you specify.
移動も面会も不要
①No travel or visitation required.
テレビ電話とチャットサービスを利用して本人確認を行います。必要な情報も写真やPDFで送信していただければ業務開始が可能です。密になることもなく全国からご依頼が可能です。
We will verify your identity using video phone and chat service. You can also send us the necessary information in the form of photos or PDFs and we can start our work. There is no need for proximity, and requests can be made from anywhere in Japan.

グループ会社案内 / Locations

大阪本店 Osaka

  • 所在地
    〒540-0034
    大阪市中央区島町1丁目2-3三和ビル2F,3F
    3F Sanwa Building, 1-2-3 Shimamachi, Chuo-ku, Osaka City
    合同会社ハッピーアトラクション 本店 / 行政書士法人YUGE OFFICE
  • 営業時間
    09:30-17:30
  • アクセス
    天満橋駅 徒歩2分
  • 所属行政書士
    大阪府行政書士会 第007510号 弓削勇介
    大阪府行政書士会 第008452号 大澤優輔
  • アクセス
    天満橋駅 徒歩2分

名古屋サテライトルーム Nagoya

  • 所在地
    〒460-0002
    名古屋市中区丸の内1丁目10 - 29 白川第8ビル 5F
    5F Shirakawa No.8 Building, 1-10-29, Marunouchi, Naka-ku, Nagoya City
    合同会社ハッピーアトラクション 名古屋営業所
  • 営業時間
    09:30-17:30
  • アクセス
    丸の内駅 徒歩3分
  • アクセス
    丸の内駅 徒歩3分

東京オフィス Tokyo

  • 所在地
    〒110-0005 東京都台東区上野3丁目16-2天翔上野末広町ビル2F
    Tensho Ueno Suehirocho bldg.2F, 3-16-2, Ueno Taito-ku, Tokyo
    行政書士法人YUGE OFFICE TOKYO(登録準備中)
  • 営業時間
    09:30-17:30
  • アクセス
    末広町駅,御徒町駅 徒歩5分


  • アクセス
    末広町駅,御徒町駅 徒歩5分
TEL

06-6948-6969

オフィシャルウェブサイトはこちら
Click here for the our offcial website

無料相談受付中!

Eメールまたはメッセンジャーでの相談を今なら無料で受け付けしています。
「お問合せ」フォームから相談内容を送信してください。
Email or messenger consultations are now available free of charge.
Please use the "Contact Us" form to send us the details of your consultation.


料金 Fee

面会による相談30分 10,000円(税込)
Consultation by interview 30 minutes 10,000 yen (tax included)

永住許可に関するご相談
Consultation on Permanent Residence visa.

永住許可申請1件 155,580円(税込)~
One application for Permanent Residence Visa 155,580 yen (tax included)~

技術・人文知識・国際業務,経営・管理,高度専門職,日本人の配偶者等,永住者の配偶者等,定住者など
Engineer/humanities/international services, HSP, Business Manager, Spouse or Child of Japanese National, Spouse or Child of Permanent Resident, Long term Resident, etc.

お問合わせ
Contact Us

情報とお問い合わせ内容を入力し送信ボタンを押してください。
Please enter your information and your inquiry, and click the "Send" button.
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信 Send
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。


ニュース

  • 2022.01.30 サービスサイトをオープンしました

    証明書取得と翻訳文書作成サービスを強化中。
  • 2022.02.04 HAPPY ATTRACTION LLC's Nagoya office is now open!

    (同)ハッピーアトラクションの名古屋営業所がオープンしました。
  • 2022.10.05 行政書士法人が設立されました

    多くのご依頼者様へ質の高いサービスを提供したいため行政書士法人YUGE OFFICEを設立。継続的にサポートをいたします。
  • 2022.10.22 サイトを更新しました

    画像変更,東京オフィス追加など。
  • 2022.01.30 サービスサイトをオープンしました

    証明書取得と翻訳文書作成サービスを強化中。