このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
TEL 06-6948-6969
【受付時間】平日09:30〜17:30

行政書士法人YUGE OFFICE

東京・名古屋・大阪
離婚給付契約等公正証書の作成

希望ある未来のための離婚協議公正証書

離婚は終点ではなく,新たな生活の始発点です。そのために,住所変更や名義変更など様々な手続きが必要です。
優先順位を決めて,順番に無理せずこなしましょう。ご依頼を頂いた方には特別なサポートを致します。
Divorce is not an end point, but the starting point of a new life. For this reason, various procedures are necessary, such as change of address and change of name.
Set your priorities and complete them in the order you want to.Special support is offered to those who request it.

私たちに依頼するメリット

行政書士法人YUGE OFFICEの特徴

国際分野に強い
私たちは国際結婚と配偶者ビザの在留資格申請をメインサービスとする事務所のため国際離婚にも対応しています。だからこそ安心して頼める離婚協議書作成。
諸外国の法制度やシステムにも配慮しながら,離婚後の外国人の就労や永住も視野にいれたサポートをいたします。
We create divorce agreements that you can rely on because we are an office that specializes in international marriages and spouse visas.
We will support foreigners with a view to employment and permanent residence.
公正証書にも対応
万が一の不払いに備えて,強制執行認諾文言付き公正証書を作成できます。国際的にはNotaraize・Affidavidをすることの方が一般的です。公正証書は証拠力も強く,自治体の行う養育費支払保証制度を利用するのにも必要です。通常は公正証書を作成するほうがベターです。
A notarial deed with a declaration of acceptance of compulsory execution can be drawn up in case of non-payment. Notarized documents have strong evidentiary value and are necessary to use the child support payment guarantee system provided by the local government.
It is usually better to make a notarial deed.
再出発の準備ができる
子どものこと,お金のこと,住まいのこと,ビザのことなど考えることはたくさんありますが,再出発に向けてベストな選択は何かを一緒に考えます。
There are many things to think about, such as children, money, housing, visas, etc. Together we will work out what is the best choice for a fresh start.
再出発の準備ができる
子どものこと,お金のこと,住まいのこと,ビザのことなど考えることはたくさんありますが,再出発に向けてベストな選択は何かを一緒に考えます。
There are many things to think about, such as children, money, housing, visas, etc. Together we will work out what is the best choice for a fresh start.
<お気軽にご相談ください>
TEL 06-6948-6969 
【受付時間】09:30〜12:00/13:00〜17:30 【定休日】土曜日、日曜日、祝日

私たちの強み

リーダーシップ

私は挫折して一度法律家の仕事を辞めたことがあります。
当時、私は体の不調があり、離婚も経験しました。
約1 年間の休暇を取ったとき、何かを実感したことは,失うものはもう何もないということです。
他人の評価は自分には何の役にも立たないこと、自分に恵みが少ないのは自分のせいではないこと、そして自分の強みを伸ばし続け、とにかく行動することができることに気づきました。
最善の解決策は、自分の強みを活かし、とにかく行動を起こすことです。失敗と成功の経験がもたらす自信とタフさが強みです。

困難と解決力

私は、片道切符代だけで遠方まで相談に行き、もらった相談料で帰ってくるなど、とにかく行動しました。
誰も来なければ、帰りの交通費もない。でも、なんとか解決して帰ってきました。
この経験から、資源が少ない中でも解決策を探すという感覚が身につきました。
そこから、まずは人材育成を行い、徐々に営業活動の範囲を広げていきました。
目標と価値観

私たちのホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。私たちは日本での生活を通じて,世界中の人々に日本の良さを知ってもらい,世界平和に貢献し,世界から貧困や格差,不平等をなくすことを目指しています。
私たちの事務所では,英語,ポルトガル語,シンハラ語,タガログ語,ベトナム語,中国語,ネパール語の通訳が常勤で在籍しています。

私は常にお客様の立場で考え,できる限り依頼者の目的が達成できるように最善を尽くしています。申請が許可されてお客様がお喜びになり,感謝の言葉を頂くときが私にとって一番幸せを感じる時です。

単に報酬をもらい委任業務を完了させる作業だけが目的ではなく,私たちの仕事を通してビジョンを現実にすることが目的です。 私たちはどんな困難にも立ち向かい,依頼者にとって最善の方法を導き出します。

行政書士法人YUGE OFFICE
代表社員 行政書士 弓削勇介
実際のスクロールの挙動は、プレビュー/公開ページでご確認ください
【代表者 弓削勇介のストーリー】
小学中学不登校気味、家でギターばかり弾いて、クラブ活動のラグビーだけは参加していた。高校へ進学し、授業が面白くなさすぎで3年生で留年、4年目に卒業するも卒業式には参加せず。
 絶望と渇望の10代は終わり就職氷河期、とりあえずバイト、正社員工場勤務など。ロストジェネレーションからスタートとした僕は22歳からバーテンダーとして勤めていた梅田曽根崎のジャズバーで知り合った多くの社長から経営と法律を知っていた方が良いと教わり行政書士を目指す。予備校にも通い27歳4回目の試験で合格。2008年リーマンショックでどこも不景気、求人などなく、やむなく右も左も分からず28歳2009年行政書士事務所開業。結婚。
 色んな転機の20代は終わる。
 2015年頃35歳離婚。娘2人は妻が引き取る。体調不良で療養のため1年半ほど休む。
 38歳2018年行政書士事務所再開、これまでの人生を振り返り、日本で頑張って生きようとする社会的弱者、マイノリティの救済をしたいと決め在留資格申請専門の展開を図る。SNSを通して徐々に受注が増え出した頃、力不足と人材不足で名古屋のフィリピン人家族を救えず悔しい思いをした。
 没落と再興の30代は終わる。
 40歳2020年頃から通訳1名と補助者を2名雇用。
 43歳2023年現在は通訳と補助者合わせて12名体制で7カ国語に常勤対応、行政書士事務所を法人化。大阪、名古屋、東京を中心に全国展開する在留資格・入管行政専門の行政書士法人と特定技能登録支援機関の合同会社を経営する。

支援業務紹介

離婚協議書原案作成
お金のこと,資産のことなどについてどういう分け方をするのか,子どものことについて権利や義務の度合いについて話し合ってもらいます。ひとつずつ誠実に決めていき,その結果を書面にいたします。
Have them discuss how to divide money and assets, and the degree of rights and responsibilities regarding children. We will make honest decisions one by one and document the results in writing.
公正証書作成
離婚協議書の内容を公正証書にします。これを「離婚給付等契約公正証書」といいます。具体的には,担当の公証人に対して夫婦がどのような決め事をし,権利と義務の関係がどうなっているかを伝えます。もよりの公証役場と事前確認の連絡をやり取りし,公証人の面前で夫婦が署名を致します。
The contents of the divorce agreement are notarised. This is called a 'notarial deed of contract for divorce benefits'. Specifically, the couple informs the notary public of the decisions they have made and the relationship between their rights and obligations. The notary public is contacted for prior confirmation and the couple signs the document in front of the notary public.
新生活の各手続き
戸籍,住民票,銀行,郵便局,免許証,名義変更,ビザその他もろもろの手続きを必要なだけ支援いたします。
We can assist with family registers, certificates of residence, banks, post offices, licences, name changes, visas and all other formalities as required.
新生活の各手続き
戸籍,住民票,銀行,郵便局,免許証,名義変更,ビザその他もろもろの手続きを必要なだけ支援いたします。
We can assist with family registers, certificates of residence, banks, post offices, licences, name changes, visas and all other formalities as required.

離婚の種類

3区分,6種類の離婚があります。
協議離婚
離婚の9割がこの離婚です。夫婦が互いに協議で離婚の意思,親権,給付条件等を決め,離婚届を市区町村役場に提出する方法です。
離婚日は届出書提出日です。
調停離婚(調停離婚)
家庭裁判所にて第三者の意見を聞きながら合意をめざします。
離婚日は調停日となります。
審判離婚(調停離婚)
調停は不成立に終わったが離婚について合意がある場合,裁判官が離婚を命じます。
離婚日は審判日となります。
審判離婚(調停離婚)
調停は不成立に終わったが離婚について合意がある場合,裁判官が離婚を命じます。
離婚日は審判日となります。
和解離婚(裁判離婚)

離婚訴訟の途中で当事者が話し合い,和解により離婚が成立することです。

認諾離婚(裁判離婚)

離婚訴訟の途中で被告側が全面的に条件を受け入れて離婚が成立することです。親権,財産分与,慰謝料についての争いがない場合に限られます。

裁判離婚(裁判離婚)
当事者の訴えと証拠を踏まえて裁判官が判決を下します。
離婚日は判決日です。
裁判離婚(裁判離婚)
当事者の訴えと証拠を踏まえて裁判官が判決を下します。
離婚日は判決日です。

夫婦の義務

民法752条を根拠に次のような義務があります。
同居義務
夫婦は同居することが義務付けられており,単身赴任など正当理由を除いては同居を拒むことはできません。
配偶者を閉め出したり,同意なく別居することは義務違反となります。
協力義務
夫婦はお互いに支えあい,助け合って生活することが義務付けられており,家事や育児を一方的に放棄することはできません。
わざと相手の生活を破綻させるような迷惑行為も義務違反となります。
扶助義務
夫婦が同レベルの生活を送るために,収入の多いほうが少ないほうを助けることが義務づけられており,生活費を渡さないということは義務違反となります。
貞操義務
本条項に貞操義務の定めはありませんが,離婚原因に不貞行為があるため,配偶者以外の者と性的行為をしないことが義務づけられています。自らの意思により他人と性的行為に及ぶことは義務違反となります。

法定離婚の原因

民法770条にて5つの原因が定められています。
配偶者に不貞な行為があったとき
自らの意思により他人と性的行為に至ったときです。
継続的な浮気や不倫だけでなく,酔った勢いで一回だけ,性風俗店やエステ・マッサージ店でした行為も該当します。
配偶者から悪意で遺棄されたとき
正当な理由なく同居しない場合や生活費を渡さない場合が該当します。
病気や仕事が原因で家事ができない,収入が少ないため生活費を入れられない場合は悪意にはなりません。
配偶者の生死が3年以上明らかでないとき
家出,失踪,行方不明などにより生きているか死んでいるかも分からない場合です。最後に消息が確認できたときから起算します。
単に行方がわからないというだけでなく,警察に捜索願いをして受理され,友人・知人・職場関係者にも連絡がなく,見かけてもいない状態が該当します。
配偶者の生死が3年以上明らかでないとき
家出,失踪,行方不明などにより生きているか死んでいるかも分からない場合です。最後に消息が確認できたときから起算します。
単に行方がわからないというだけでなく,警察に捜索願いをして受理され,友人・知人・職場関係者にも連絡がなく,見かけてもいない状態が該当します。
配偶者が強度の精神病にかかり,回復の見込みがないとき
回復の見込みがないほどの精神病にかかり夫婦間の義務が果たせなくなったときです。結婚してから現在までの経過を踏まえ,配偶者が長期間にわたり献身的な看病をしてきたにもかかわらず,回復の見込みがない状態が該当します。
その他婚姻を継続しがたい重大な事由があるとき
暴力,セックスレス,偏った性的思考の強要,親族間との不和,長期間の別居などで夫婦関係が破綻している場合が該当します。
他にも,犯罪による服役,虐待,アルコール中毒・薬物依存症,借金・ギャンブル・浪費癖,過度な宗教活動などが原因となりえます。

離婚にかかるお金

離婚協議書や調停・審判などを専門家に依頼した場合に支払うお金のこと。

行政書士や弁護士の報酬相場

協議離婚の場合
離婚協議書作成報酬 3万円~10万円
公正証書作成報酬 7万円から15万円
その他費用 協議した財産の価額に応じて公証役場に支払う公正証書作成手数料が生じます。5千円から4万3千円まで幅があります。
その他行政書士に支払う日当・交通費や郵送費などが生じます。
YUGE OFFICE
離婚定住への在留資格変更許可申請または在留期間更新許可申請と一緒にご依頼の場合は,離婚協議書および公正証書作成報酬を割り引きいたします。
その他費用 協議した財産の価額に応じて公証役場に支払う公正証書作成手数料が生じます。5千円から4万3千円まで幅があります。
その他行政書士に支払う日当・交通費や郵送費などが生じます。
調停離婚の場合
弁護士着手金 20万円~30万円
弁護士報酬金 20万円~40万円
その他費用 収入印紙代1,200円,予納郵便切手800円程度
その他弁護士に支払う日当・交通費や郵送費などが生じます。
その他費用 収入印紙代1,200円,予納郵便切手800円程度
その他弁護士に支払う日当・交通費や郵送費などが生じます。
裁判離婚の場合
弁護士着手金 20万円~40万円
弁護士報酬金 20万円から50万円
その他費用 収入印紙代1万3千円,予納郵便切手6千円程度
その他弁護士に支払う日当・交通費や郵送費などが生じます。
調査費用 調査会社に依頼した場合,30万円~100万円。
その他費用 収入印紙代1万3千円,予納郵便切手6千円程度
その他弁護士に支払う日当・交通費や郵送費などが生じます。

離婚で請求できるお金

離婚前に話し合いで決めておきたいお金のこと。

離婚前に決めておきたいこと

婚姻費用 夫婦は婚姻中に生活費を分担する義務があります。別居していも支払い義務は発生するため,未払いの婚姻費用は請求すべきです。夫婦の年収や養育の状況に応じて分担する生活費を算定します。
離婚後2年以内に請求すること。
財産分与 婚姻中に築き上げた貯金,不動産,有価証券などの財産を分割すること。通常は2分の1で分与する。離婚原因に関わりなくどちらからも請求が可能。ローン残額などのマイナスの財産は分与しない。
離婚後2年以内に請求すること。
慰謝料 離婚原因を作った有責配偶者に対し請求するもの。離婚に伴う精神的苦痛の賠償。責任の度合い,婚姻期間,社会的地位,年収により金額は判断される。不法行為を受けたことに対して,その証拠に基づいて請求する。
離婚後3年以内に請求すること。
年金分割 婚姻中の厚生年金を分割する制度。収入の少ない方から多い方に請求でき,年金記録が分割され上乗せされる。3号分割と合意分割があり,3号分割は2008年4月分以降の年金記録を無条件で分割できる制度。それ以前から婚姻している場合の年金記録については合意または裁判所での手続きが必要。
国民年金のみ加入の場合は対象外。
離婚後2年以内に請求手続きをすること。
養育費 別居している親から子へ,生活費,教育費,交通費,医療費,娯楽費,お小遣いなどを支払う義務がある。基本的には子どもが成人するまで,または就労するまでとなる。教育費や交通費はあくまでも公立学校にかかる費用のため,私立校の学費は状況により上乗せできることもあるが,通学費,制服代,塾・習い事代は上乗せできない。
双方の年収に対応した算定表をもとに養育費を決めることが多い。通常は分割払い。
入院・治療,進学などの一時的な出費に対して増額したり,収入の低下により減額したりすることもある。
養育費請求ができることを知ったときから5年,または調停調書や判決書がある場合で10年以内に請求しなければ消滅時効にかかる。
慰謝料 離婚原因を作った有責配偶者に対し請求するもの。離婚に伴う精神的苦痛の賠償。責任の度合い,婚姻期間,社会的地位,年収により金額は判断される。不法行為を受けたことに対して,その証拠に基づいて請求する。
離婚後3年以内に請求すること。

子どもについて決める

離婚前に話し合いで決めておきたい子どものこと。

子どもの幸せについてきちんと決める

親権者 親権には身上監護権と財産管理権があるが,子のためには父母で分けないでどちらか一方に帰属させた方が良い。日本にはまだ共同親権制度はない。
▶財産管理権・・・子の財産を管理し,相続など財産上の法律行為を代理する。
▶身上監護権・・・居住場所の決定,懲戒権,職業許可権,氏の変更など身分上の法律行為を代理する。

裁判所が親権を決定するときに判断する要素は次のものがある。
▶継続性の原則・・・別居が長期間続いている場合,現状で一緒に安定して生活している親を優先すること。「別居するなら子供も連れて一緒に出る」理由がこれにある。
▶兄弟姉妹不分離の原則・・・兄弟姉妹の親権を分けずに同一の親にすること。
▶母性優先の原則・・・世話が必要な幼い子供ほど母性の役割が必要とすること。
面会交流権 別居した親が子どもに会う権利であり,子が親に会う権利でもある。
面会交流には直接会うこと以外にも,学校行事に参加,プレゼントを贈る,宿泊する,テレビ電話をする,電話・手紙・メッセンジャーで連絡することも含まれる。
同居している親が一方的にこれを拒むことはできない。しかし,不適切な場所に子どもを連れていく,親の悪口を言う,子どもを連れ去ろうとする,子どもに同居を迫る,約束通りの面会以外に無理やり会おうとするなど,子どもの精神衛生や福祉に反することがあれば拒むことができる。
面会の頻度や具体的な方法についても離婚協議で取り決めることが重要。
養育費 養育費には,衣食住にかかる費用,娯楽費,教育費,交通費,医療費,お小づかいが含まれる。離れて暮らす親に支払い義務があり,同居の親が養育費を拒否したとしても子どもの請求権は消滅しない。
養育費の不払いを防ぐには,金額・支払い期間・支払い方法をきちんと決めて公正証書にすることがベター。
未払い分は権利者側が法的に請求したり義務者側が債務承認しない限り5年で消滅時効にかかるので注意が必要。
戸籍と氏 日本人の氏は戸籍の筆頭者の氏になる。離婚をしただけでは子どもは婚姻時の氏の戸籍に残ったままになる。多くの場合父方の戸籍に入っているので,妻である母だけが除籍される。よって,母方が親権者となる場合は子どもの戸籍を母方の戸籍に移す必要がある。具体的には家庭裁判所で子の氏の変更許可を取得し,母方の戸籍に入籍させる。
なお,戸籍が変わっても親子関係は変わらないので相続権も変わりはない。
養育費 養育費には,衣食住にかかる費用,娯楽費,教育費,交通費,医療費,お小づかいが含まれる。離れて暮らす親に支払い義務があり,同居の親が養育費を拒否したとしても子どもの請求権は消滅しない。
養育費の不払いを防ぐには,金額・支払い期間・支払い方法をきちんと決めて公正証書にすることがベター。
未払い分は権利者側が法的に請求したり義務者側が債務承認しない限り5年で消滅時効にかかるので注意が必要。

LINEで無料相談が可能です。

タップして友達追加後にメッセージを送信ください。
友達追加だけでもお役立ち情報を受信できます。

このサイトと一緒によく見られるサイト

行政書士法人YUGE OFFICEの専門サイトです。
国際結婚・配偶者/子供/扶養ビザのページ
国際結婚の手続き,在留資格・配偶者ビザの申請,再婚の場合の注意点などについて説明しているページです。

このサイトと一緒によく見られるサイト

行政書士法人YUGE OFFICEの専門サイトです。
在留資格・VISAの英語のページ
ビザ申請の仕組みや申請方法を説明した英語サイトです。サイト内のリンクから日本語ページを見ることもできます。
This is an English-language website that explains how visa applications work and how to apply. You can also see the Japanese page from the link on the site.

よくあるご質問

Q
初めての相談ですが、相談料はいくらですか?
A
離婚協議書作成のご相談は30分5000円です。
手続きの流れの説明など簡単なことは無料でお答えいたします。
Q
相談には夫婦そろって行く必要がありますか?
A
いいえ,あなたおひとりからのご相談でも大丈夫です。
あなたからのご意見をもとにアドバイスをいたします。
Q
もし,相手が話し合いに応じてくれない場合はどうしたらいいですか?
A
できる限り夫婦で話し合うべきですが,どうしても話し合いができない場合は家庭裁判所を通じて話し合うことになります。
家庭裁判所の手続きはご自身のみで可能ですが,不安な場合は弁護士をご紹介いたします。
Q
相手方が話し合いに同意せず争いになった場合はどうなりますか?
A
その場合,協議で離婚ができない状態となりますので離婚協議書の作成はできません。
家庭裁判所で調停を申し立ててください。専門家に手続きを依頼したい場合は弁護士をご紹介いたします。
Q
離婚協議書を公正証書で作るメリットを教えてください。
A
公正証書は,法律家と公証人のチェックが入った公文書となりますので証拠力も高くなります。
執行認諾文言を入れることにより,後の不払いが生じたときには家庭裁判所の手続きを介さずとも直接的に強制執行をとることが可能となります。
また,自治体の養育費支払保証制度を利用する場合は,ほとんどの自治体で公正証書が求められています。
Q
相談には夫婦そろって行く必要がありますか?
A
いいえ,あなたおひとりからのご相談でも大丈夫です。
あなたからのご意見をもとにアドバイスをいたします。
【画像表示位置の設定】を使用すると画像が円形に表示されない可能性があります

行政書士法人YUGE OFFICE スタッフ

弓削勇介

当社の代表。行政書士歴15年。

シオタユウスケ

広報・マネージャー,英語の通訳。オーストラリア支店長。

ミヤケマキ

行政書士補助者。主にビジネスビザと翻訳チェックを担当。

アラタンサチラ

行政書士補助者,中国語通訳。
主に帰化,永住許可を担当。

ペレラサユリ

英語とシンハラ語の通訳・翻訳を担当。

ペレラサユリ

英語とシンハラ語の通訳・翻訳を担当。
【画像表示位置の設定】を使用すると画像が円形に表示されない可能性があります

チュアジョハンナ

英語とタガログ語の通訳。翻訳を担当。

タティティン

行政書士補助。ベトナム語の通訳・翻訳を担当。主に特定技能,家族滞在を担当。

シロヅカコウタ

広報・マネージャー,英語の通訳。オーストラリア支店副店長。

シロヅカエマ

広報・マネージャー,英語の通訳。オーストラリア支店副店長。

カズミカルミンダ

行政書士補助。ポルトガル語の通訳・翻訳を担当。主に帰化,永住許可を担当。

カズミカルミンダ

行政書士補助。ポルトガル語の通訳・翻訳を担当。主に帰化,永住許可を担当。
【画像表示位置の設定】を使用すると画像が円形に表示されない可能性があります

シャルマアキ

ネパール語の通訳・翻訳

大澤優輔

行政書士歴2年。

ミウラミユ

総務を担当。

アヤコ

会計を担当。
<お気軽にご相談ください>
TEL 06-6948-6969
【受付時間】09:30〜12:00/13:00〜17:30 【定休日】土曜日、日曜日、祝日

お知らせ

2022.10.21 行政書士法人YUGE OFFICEを設立しました。
2023.01.12 本サイトを立ち上げました。
2023.01.12 本サイトを立ち上げました。

お問い合わせ

LINEで無料相談が可能です。

タップして友達追加後にメッセージを送信ください。
友達追加だけでもお役立ち情報を受信できます。
お問い合わせは、LINEまたはお電話(TEL 06-6948-6969)にてお問い合わせいただくか、下記のお問い合わせフォームにご記入いただきご連絡ください。お電話、メールによりご対応させていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

事務所概要

事務所名 行政書士法人YUGE OFFICE OSAKA
所在地 〒540-0034
大阪市中央区島町1丁目2-3三和ビル3F
TEL 06-6948-6969
法人会員番号 90150
最寄駅 谷町線・京阪線 天満橋駅より徒歩3分
営業時間 09:30〜17:30
設立 2008年07月(行政書士弓削事務所)
代表行政書士 弓削勇介
法人会員番号 90150
事務所名 行政書士法人YUGE OFFICE TOKYO
2023.03オープン予定
所在地 〒110-0005 
東京都台東区上野3丁目16-2天翔上野末広町ビル2F
TEL 準備中
法人会員番号 準備中
最寄駅 御徒町駅,末広町駅,上野広小路駅より徒歩5分
営業時間 09:30〜17:30
設立 2023年3月予定
代表行政書士 弓削勇介
法人会員番号 準備中

行政書士法人YUGE OFFICE
個人情報保護方針
Privacy Policy

行政書士法人YUGE OFFICEは、出入国在留管理局、その他官公庁へ申請する許認可申請における書面作成、申請代行並びに公証役場での各手続きを行い、依頼者様の円滑で公平な行政サービスの享受に資するための委任業務を提供しています。当社では事業運営上多くの依頼者様の個人情報を取扱うこととなるため、行政書士倫理綱領に基づいて本方針を定め、個人情報管理体制を確立し、企業として責任ある対応を実現するものとします。

 

一、個人情報の利用の目的を特定し、当該目的の達成に必要な範囲内で取扱います。また、目的外利用を行なわないための措置を講じます。

二、 個人情報は、適法かつ適正な方法で取得します。

三、 個人情報は、本人の同意なく第三者に提供しません。

四、 個人情報の管理にあたっては、漏洩・滅失・毀損の防止及び是正、その他の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じるよう努めます。

五、 個人情報保護に関する法令を遵守し、事務所内の管理体制につき継続的な見直しを行います。

六、 個人情報保護に関する苦情及び相談に対応する窓口を設けて、適切に対応するよう努めます。

行政書士法人YUGE OFFICE 代表社員行政書士 弓削勇介

令和4年10月22日改訂

 

行政書士倫理綱領

行政書士は、国民と行政とのきずなとして、国民の生活向上と社会の繁栄進歩に貢献することを使命とする。
行政書士は、使命に徹し、名誉を守り、国民の信頼に応える。
行政書士は、国民の権利を擁護するとともに義務の履行に寄与する。
行政書士は、法令会則を守り、業務に精通し、公正誠実に職務を行う。
行政書士は、人格を磨き、良識と教養の陶冶を心がける。
行政書士は、相互の融和をはかり、信義に反してはならない。